Windowsのローカル環境にWordPressをインストールした

Tags: [ Windows ] [ 備忘録 ] Published: 2011/10/11

あらすじ

参考サイト

推奨環境

  • WordPress 3.2 の場合
    • PHP 5.2.4 以上
    • MySQL 5.0 以上

実行環境

  • Windows XP
  • WordPress 3.2
  • Apache 2.2.1
  • PHP 5.3.8
  • MySQL 5.5.15

MySQL

インストール、設定

  • MySQL :: Download MySQL InstallerよりMySQLをDL。登録がめんどかったらIndex of /mysql/Downloads/MySQL-5.5この辺から
  • msi実行。基本的に次へ次へ
  • C:\windows直下にmy.iniファイルを作成以下のように記述
    • basedirはMySQLのルート(msiでデフォルトインストールするとC:/Program Files/MySQL/MySQL Server 5.5に入る)
    • datadirはその中のdataフォルダ
[mysqld]
basedir="C:/Program Files/MySQL/MySQL Server 5.5"
datadir="C:/Program Files/MySQL/MySQL Server 5.5/data"
default-character-set=cp932

[mysql]
default-character-set=cp932

Windowsサービス登録

$ cd "c:/Program Files/MySQL/MySQL Server 5.5/bin/"
$ mysqld --install
Service successfully installed.

Windowsサービス起動

$ net start mysql
MySQL サービスを開始します....
MySQL サービスを開始できませんでした。

システム エラーが発生しました。

システム エラー 1067 が発生しました。

プロセスを途中で強制終了しました。
  • エラーが起きた。1067でググってみると設定ファイルがうまく読み込めていないよう
  • さらにdatadir下にある.errファイルを見るとこんなエラーが。default-character-setミスってるっぽい?
111004 17:18:24 [ERROR] c:\Program Files\MySQL\MySQL Server 5.5\bin\mysqld.exe: unknown variable 'default-character-set=cp932'
  • default-character-setが使えるのははMySQL5.0までで5.5以降はcharacter-set-serverとなるらしい
  • ただし、[mysql]はdefault-character-setらしい…?
  • my.ini書き換え
[mysqld]
basedir="C:/Program Files/MySQL/MySQL Server 5.5"
datadir="C:/Program Files/MySQL/MySQL Server 5.5/data"
# default-character-set=cp932
character-set-server=cp932

[mysql]
default-character-set=cp932
# character-set-server=cp932
  • 一旦サービス削除
$ mysqld --remove
Service successfully removed.
  • 設定ファイルを指定しつつサービス登録
$ mysqld --install
Service successfully installed.
  • 再度起動
$ net start mysql
MySQL サービスを開始します..
MySQL サービスは正常に開始されました

よし。

ユーザ作成

  • はじめにrootユーザのパスワードを設定する
$ mysqladmin.exe -u root password root
  • 接続
$ mysql -u root -p
Enter password: **** # パスワード求められる
  • Wordpress用のDBを作成
mysql> create database wordpress
    -> ;
Query OK, 1 row affected (0.05 sec)
  • とりあえず終了
mysql> quit
Bye

PHP

インストール

  • PHP For Windows: Binaries and sources Releases からWindows用のPHPをDL
    • Non Thread safe版にはApacheと連携するためのライブラリ等が入っていないのでThread safe版のInstallerを
  • 次へ次へ
    • インストール先はC:\Program Files\PHP\にした
  • Web Server Setup は Apache 2.2.x Moduleを選択
  • Apache Configuration Directory は次に入れるApacheのパスを記述(どこまで?Apacheルート? bin?)

Apache

インストール

ApacheとPHPとWordpressの連携

  • APACHE2.2\conf\httpd.confファイルを編集
    • LoadModuleの近くに追加
PHPIniDir "C:\Program Files\PHP\" # PHPがインストールされているフォルダ
LoadModule php5_module "C:/Program Files/PHP/php5apache2_2.dll"
    • DocumentRootをWordpressのルートに変更
    DocumentRoot "C:\Program Files\wordpress" # Wordpressを解凍したフォルダ
    
    <Directory "C:\Program Files\wordpress"> # 同じく
      • index.phpをウェルカムファイルに追加
          DirectoryIndex index.html, index.php # index.php追加。htmlより左に持って行くと最優先でindex.phpが表示
        • AddTypeなどを追加
             AddHandler cgi-script .cgi
        
             AddType application/x-httpd-php .php
             PHPIniDir "C:/Program Files/PHP"
        • Apache再起動後、localhost:80へアクセスすると(エラーが出るが)PHPが実行されているはず

        WordPress

        • WordPress | 日本語 からWordPressをDLし解凍
        • wp-config-sample.phpをコピーしwp-config.phpを作成し、以下の設定を変更
        // ** MySQL 設定 - こちらの情報はホスティング先から入手してください。 ** //
        /** WordPress のためのデータベース名 */
        define('DB_NAME', 'database_name_here'); # 上で作成したwordpressに
        
        /** MySQL データベースのユーザー名 */
        define('DB_USER', 'username_here'); # ユーザ(今回はrootで)
        
        /** MySQL データベースのパスワード */
        define('DB_PASSWORD', 'password_here'); # パスワード
        • localhost:80/wp-admin/install.phpへアクセスし、「ようこそ」画面が出てきたら正常動作している
        • サイトのタイトル、ユーザ名、パスワードを入力し「Wordpressをインストール」ボタン押下
        • localhost:80にアクセスし、Hello World!が表示されていれば完了!

        wordpress-hatena

        参考サイト

        手順

        • WPHatenaNotation をDL
        • Wordpressにログイン
        • プラグイン -> 新規追加 -> アップロード -> zipを参照しいますぐインストール -> プラグインを有効化

        Author: kk_Ataka / Powered by Jekyll on GitHub Pages