Sphinxワークショップ@関西で事例紹介とハンズオンTAをしてきた #sphinxjp

Tags: [ Sphinx ] [ イベント ] Published: 2015/11/01

あらすじ

さる10/31に開催された Sphinxワークショップ@関西 にて事例紹介とハンズオンTAをしてきた。

ので振り返りメモ。PyConJPのkptは活かされたのか。

スライド

JUS関西 Sphinxワークショップ@関西 Sphinx事例紹介 from kk_Ataka

振り返りKPT

Keep

  1. 会場には遅刻せず余裕を持って到着できた
  2. 質問への対応、割とスムーズだった(と思う/アツい自画自賛)
    • PyConJPの経験が活きたな!
  3. Sphinx Tシャツ持っていった

Problem

  1. MacのDisplayPort忘れた
    • 持ち物チェックリストに追加しよう
  2. 移動時間をちゃんと見積もるべし
    • 帰り際のドタバタ。危うく帰れなくなる所だった(一応、みんな無事に帰れた)

Try

  • 歴史的経緯も気にしてみよう
    • 質問であったのが、「Sphinxのhtmlテーマのデフォルトはなんで default じゃないの?( alabaster なの?)」というもの
      • Sphinx 1.3からデフォルトテーマは alabaster になった
      • あわせてデフォルトテーマ defaultclassic に名称変更されたが、互換性維持のために残っている
      • Sphinx 1.3でテーマを default に設定して make html すると alabaster 使いなよと警告が出る
      • Sphinxの更新履歴 — Sphinx 1.3.2 ドキュメントによると1.3b3でそうなった様子
$ make html
(略)
WARNING: 'default' html theme has been renamed to 'classic'. Please change your html_theme setting either to the new 'alabaster' default theme, or to 'classic' to keep using the old default.
(略)

その他の感想

  • 今回のワークショップ参加者の方は「Officeつらくてなんとか改善したい」派が多かった印象
  • 「ポーギーに話す」の正式名称および出典がわかった

その中にMITでは学生が教官を患わせる前に一度テディベアに説明しなければならないという話が載っている。

大学も熊もあってた。ただ、熊は熊でもテディベアだった。

ちなみに、今までググってたキーワード群を「熊」->「テディベア」に変えると(「大学 熊 話す」を「大学 テディベア 話す」)、上記のサイトが1ページ目に上がってきたのでもう半歩足りなかったみたい。

ググるにも発想力とアドリブが求められる。ハマると全然引っかからない

blog comments powered by Disqus

Author: kk_Ataka / Powered by Jekyll on GitHub Pages