プログラミングHaskellでHaskellことはじめ

Tags: [ Haskell ] Published: 2013/01/09

あらすじ

やりたいことがあるのだけど、調べていたらHaskellでやってみました系の記事が多い気がしたので読めるようになりたい!

参考

  • プログラミングHaskell

※ とても良書だと思うのだけど、超初心者が挑むには早すぎたので、以下の簡単なライブラリを使用してみた後は「すごいHaskell」にいったん移行しました。

(本の中の記述が数学記号で書かれているのが予想外にキツい。記号の意味はわかるんだけど、 Haskellでの書き方が わからないので脳内で数学記号をHaskellに戻して…をやっていると全く進まなかった…。一周目はまず無心で写経しないとダメなタイプ)

インストール

Haskell入門 5ステップ - HaskellWiki によると、HaskellはGHCかHugsのどちらかで行けるよう。

ただし、Hugsはもうメンテナンスされていないみたい。

Hugs

Downloading Hugs からDL。Windows版は.exeなのでそのままインストール。

GHC

The Glasgow Haskell Compiler からDL。これもWindows版は.exeがあるのでそのままインストールできる。

※ これよりもHaskellPlatformも入れた方が良いらしい。オールインワン的な?

Downloadページには Bundled packages and cabal-install と書かれている。cabalとは

Cabal is a system for building and packaging Haskell libraries and programs.

パッケージを作る…とかはまだ必要ないと思うけど。The Haskell Cabal からDLできるのだが、setupファイルが.hsで、Haskellファイルのようなので、Haskellを入れてからsetupする感じか。まだいらない。

ghciのコマンド

コロンから始まるいろいろなコマンドでファイルをロードしたり、ghciを終了したりできる。まずは脱出できるように。

変数

小文字から始まればよいみたい。意外なのはシングルクォーテーションが使えること。まじか。

test.hsとして、関数をこう定義する。

    double x' = x' + x'
  

ghciから呼ぶ。

    Prelude> :load test.hs
[1 of 1] Compiling Main             ( test.hs, interpreted )
Ok, modules loaded: Main.
*Main> double 13
26
  

呼べる!

Hello World

以下ghcとghciを使ってやっていく。

インストールが完了したらコマンドプロンプトを起動し、 ghci と入力。

    > ghci
GHCi, version 7.6.1: http://www.haskell.org/ghc/  :? for help
Loading package ghc-prim ... linking ... done.
Loading package integer-gmp ... linking ... done.
Loading package base ... linking ... done.
Prelude>
  

とりあえずよくわからないが、Hello World。

    Prelude> "Hello World"
"Hello World"
Prelude> putStrLn "Hello World"
Hello World
  

ファイルに記述してコンパイルして実行させる事もできる。 hello.hs ファイルを作って以下のように記述する。

    main = putStrLn "Hello World"
  

コンパイル。

    $ c -o hello hello.hs
[1 of 1] Compiling Main             ( hello.hs, hello.o )
Linking hello.exe ...
  

成功したらhello.exeというファイルができているので実行してみる。

    
      $ 
      hello.exe
      

      Hello World
    
  

階数を求める

fac.hs として以下のようなファイルを作る。

    fac n = if n == 0 then 1 else n * fac (n-1)
  

なんか、右辺はなんとなく読めるな。

    $ ghci
GHCi, version 7.6.1: http://www.haskell.org/ghc/  :? for help
Loading package ghc-prim ... linking ... done.
Loading package integer-gmp ... linking ... done.
Loading package base ... linking ... done.
Prelude> :load fac.hs
[1 of 1] Compiling Main             ( fac.hs, interpreted )
Ok, modules loaded: Main.
*Main> fac 2
2
*Main> fac 3
6
*Main> fac 4
24
*Main> fac 42
1405006117752879898543142606244511569936384000000000
  

標準ライブラリを使う

head

リストの先頭を取得。

    Prelude> head [2,4,5]
2
Prelude> head [4,2,5]
4
  

tail

リストから先頭の要素を取り除く。

    Prelude> tail [1,2,3,4]
[2,3,4]
Prelude> tail [2,3,1,4]
[3,1,4]
  

!! n

リストのn番目の要素を取得。

    Prelude> [1,2,3,4,5] !! 2
3
Prelude> [1,2,3,4,5] !! 7
*** Exception: Prelude.(!!): index too large
  

take n

リストの先頭からn個の要素を取得する。多く指定してもよい。

    Prelude> take 1 [1,2,3,4,5]
[1]
Prelude> take 4 [1,2,3,4,5]
[1,2,3,4]
Prelude> take 9 [1,2,3,4,5]
[1,2,3,4,5]
  

drop n

先頭からn個の要素を削除する。多く指定してもよい。

    Prelude> drop 1 [1,2,3,4,5]
[2,3,4,5]
Prelude> drop 3 [1,2,3,4,5]
[4,5]
Prelude> drop 9 [1,2,3,4,5]
[]
  

length

要素のサイズを取得する。

    Prelude> length [1,2]
2
Prelude> length [1,2,3,4,5]
5
  

sum

リストの要素の和を返す。

    Prelude> sum [1,2,3,4]
10
  

product

リストの要素の積を返す。

    Prelude> product [8,8]
64
  

++

リストの連結を行う。

    Prelude> [1,2,3] ++ [1,2,3]
[1,2,3,1,2,3]
  

reverse

リストの要素を逆転させる。

    Prelude> reverse [1,2,3,4,5]
[5,4,3,2,1]
  

‘div’

divはできなかった。 くくるのはシングルクォーテーションじゃなくてバッククォートだった!

    Prelude> 2 'div' 1

<interactive>:25:3:
    Syntax error on 'div'
    Perhaps you intended to use -XTemplateHaskell
  

練習問題

2章の練習問題にあったリストの最後を取得する。

    *Main> head (reverse [1,2,3,4,5])
5
  
blog comments powered by Disqus

Author: kk_Ataka / Powered by Jekyll on GitHub Pages